私の家作りの思い

 

私は真の家作りとは、どんな家なのかずいぶん悩んできました。
それは、いかにお客様に感謝され満足した家を作るかと思います。
昔の家作りは、風通しが良く、冬は家の中まで太陽の陽がさんさん入り、家族の顔・会話が聞こえ、家族の絆を大事にしてきました。
それは自然と共生をした家作りだと思います。
家作りも原点にかえり、長く住み続けられる家作りに没頭して行きたいと思います。
 

取締役会長 千田 毅